井戸端カフェテラス

趣味とネタにまみれた思うままを描いていきます。溢れろアイデア、湧き出せ煩悩

MENU

『珍遊記』松山ケンイチ主演で実写映画に

正気の沙汰じゃない。

 

だってあれ、主人公

素っ裸じゃねーか

パンツは一応穿いてるけど

 

よくこんな仕事受けたな!

と思ったんだけど

肝心のマツケン本人は

 

「しばらくの間、僕を裸にしてくれる

作品がなかったので受けさせていただきました。

自分としては良く脱げた方だと思います」

 

とのこと。

 

演技において「裸になる」って

そんな直接的表現じゃないだろ!

もっと内面的な、精神的なあれだろ!

ふつうは!

 

正直、自分はマツケン

デスノート』のL役の

イメージが強くて・・・

 

それでなくてもあの独特な

言ってしまえば

「漫画としてのネジが今にも全部ハジケ飛びそうな」

漫☆画太郎作品を

映像化しきれるんだろうか。

 

漫画アニメの実写化にはつきものではあるが

不安だ。

 

ちなみに公開は2016年2月27日です。

広告を非表示にする